所在地
  組織
  各種ご案内
  届出・申請様式
  消防のあらまし
  応急手当
  火災予防・防災
  車両紹介
  119番のかけ方
  危険物製造所等手続要領
  関係機関リンク
 
    車両紹介
【警防課】
 
消防ポンプ自動車(トヨタ 排気量:4,000cc 出力:150ps/2,500rpm)
 
<概要>
この車両は、消防活動の主力となるもので、一般的な火災防ぎょに多く使われ、水槽付消防ポンプ車への中継等に威力を発揮します。

<配置>
大野消防署、鹿嶋消防署、神栖消防署、波崎消防署


△このページの先頭へ


水槽付消防ポンプ自動車(U型 日野 総排気量:7,960cc 出力:220ps/2,900rpm)
 
<概要>
この車両は、約2,000gの水を積載しているため、出火建物の直近に部署し素早い消火活動を行うことができます。

<配置>
大野消防署、鹿嶋消防署、神栖消防署、
鹿島港消防署、波崎消防署、土合分署

△このページの先頭へ


救助工作車(U型 日野 総排気量:6,043cc 出力:220ps/2,700rpm)
 
<概要>
この車両は、火災、交通事故、地震等あらゆる災害において、救助活動ができるようにウインチ、クレーン等の救助資機材を装備し、オレンジ色の服を着た救助隊員が人命救助活動を行います。

<配置>
鹿嶋消防署、神栖消防署、波崎消防署

△このページの先頭へ


高規格救急自動車(トヨタ    排気量:2,693cc 出力:111(151)ps/4,800rpm)
高規格救急自動車(ニッサン 排気量:3,498cc 出力:172ps/6,000rpm)
 
<概要>
この車両は、救急救命士が乗車し、急病の人やケガをした人などを病院に搬送する車で、高度な救命処置ができる資機材、装置等を積載しております。

<配置>
大野消防署、鹿嶋消防署、神栖消防署、
鹿島港消防署、波崎消防署、土合分署

△このページの先頭へ


はしご付消防ポンプ自動車(30m級 日野 排気量:8,866cc 出力:271ps/2,200rpm)
 
<概要>
この車両は、主に高所での消防活動を容易にするための車両で、高層建築物火災で高所に取り残された人の救出や高所からの消火活動を実施します。また、大型化学消防車と連携し、コンビナート火災の泡放水を実施することができます。

<配置>
鹿嶋消防署

△このページの先頭へ


大型高所放水車(大−T型 日野 総排気量:13,260cc 出力:270ps/2,150rpm)
 
<概要>
この車両は、石油コンビナート火災や化学薬品火災など、人が近づけない火災現場で高所から有効に注水、泡放射をすることができます。また、高所での人命救助活動にも威力を発揮します。当管内には石油コンビナートがあることから、大型化学消防車と原液搬送車とあわせて3点セットと呼ばれています。

<配置>
神栖消防署

△このページの先頭へ


大型化学消防自動車(大−T型 日野 総排気量:13,260cc 出力:270ps/2,150rpm)
 
<概要>
この車両は、泡消火薬剤を積載しており、危険物施設火災や石油コンビナート火災等に威力を発揮します。

<配置>
神栖消防署、鹿島港消防署、土合分署


△このページの先頭へ


原液搬送車(4kℓ型 日野 総排気量:7,960cc 出力:220ps/2,900rpm)
 
<概要>
この車両は、化学泡を発生させるために必要な原液(4,000リットル)を搬送する車です。通常、大型高所放水車と大型化学消防車の2台とともに3点セットとして出場します。

<配置>
神栖消防署

△このページの先頭へ


給水車(10kℓ型 日野 総排気量:10,520cc 出力:220ps/2,900rpm )
 
<概要>
10,000リットルの水を後部のステンレスタンクに積載し、震災時や大規模断水時の給水活動を行う車両です。また、この積載水で山火事等水利のない火災現場での消火活動支援として威力を発揮します。

<配置>
鹿嶋消防署

△このページの先頭へ


消防指揮車(トヨタ 排気量:2,693cc 出力:151ps/4,800rpm 等)
 
<概要>
この車両は、災害活動現場へ出動する消防隊を組織的かつ効果的に活動できるよう、現場指揮活動を行う車両です。

<配置>
消防本部、大野消防署、鹿嶋消防署、神栖消防署、
鹿島港消防署、波崎消防署、土合分署

△このページの先頭へ


水難救助車(トヨタ 総排気量:2,690cc 出力:151ps/4,800rpm)
 
<概要>
この車両は、水難事故に対応することを目的とした車で、潜水用資機材等を積載し、潜水士の資格をもつ職員が、海岸、河川、池等の水難救助事案に出動します。

<配置>
鹿島港消防署

△このページの先頭へ


原因調査車(トヨタ 総排気量:1,998cc 出力:110ps/5,200rpm)
 
<概要>
この車両は、火災の原因究明を専門とした職員が現場で使用する様々な火災調査用資機材を積載しています。

<配置>
消防本部


△このページの先頭へ


資機材搬送車(トヨタ 総排気量:4,890cc 出力:135ps/3,000rpm)
 
<概要>
この車両は、資機材や物資の搬送を目的とした車です。また、緊急消防援助隊(消火隊、救助隊、救急隊等)の要請を受けた場合は、後方支援車として、エアーテント等の必要資機材を搬送します。

<配置>
神栖消防署

△このページの先頭へ


消防艇(化学消防艇 ISB社 総トン数:68トン 速力:最高20.20ノット)
 
<概要>
この消防艇は、鹿島港の海上防災の要として建造され、船舶火災、石油コンビナート火災及び大規模災害時の消火活動、水難救助活動を行います。

<配置>
鹿島港消防署

△このページの先頭へ

 
 
     
 

 
   〒314-0141 茨城県 神栖市 居切660番地3 TEL:0299-90-1186 FAX:0299-92-1434  
 

 
 

本サイトの全ての権利は鹿島地方事務組合に帰属するものであり、無断転載することを禁止します。